Standards 01 KidsTrenchCoat キッズトレンチコート

Origin起源

イギリスで19 世紀に誕生したトレンチコート。歴史あるアイテム故にその起源はフォーマルだと思いきや、実は防水型の軍用コートとして開発されました。正統派ロングコートの定番となっている現代の着こなしからは意外ですが、ミリタリーの領域で高い実用性かつ優れた機能美が評価されたことから、一般市場に広まるきっかけとなりました。

Material素材

ピマコットンとはペルー産のピマ種の綿花のことを指し、ペルーピマ、アメリカピマなど幾つかの種類を持ちます。特徴は長く細い超長綿、光沢とやわらかな風合いを持つことから高級綿として取引されています。ピマコットンの最高峰にあたるのがアルティメイトピマ。カリブ海の西インド諸島で産出されるシーアイランドコットンをルーツに持ちながら、アメリカの大地で育まれた極めて希少な超長綿です。そのルーツからU.S.シーアイランドピマとも呼ばれるこの綿花は、極めて長い繊維と、世界トップクラスの繊維強度も備えています。

またアルティメイトピマは、現在あるオーガニックコットンの中でも世界最高峰といわれる素材でもあります。他のオーガニックコットンに比べて、非常に繊維が長く風合いがふっくらしなやか、その肌触りは格別。しっかりと厚みがあるのに驚くほど柔らかく滑らかな肌触りは抜群の着心地を生み出します。そんな希少種をオーガニック農場で農薬や化学肥料を使用せず、有機肥料のみを使用し栽培しているのです。

従来のオーガニックコットンとは一線を画する肉厚でしっかりとした素材感は、ハリやコシを生み、風合いも長く保たれます。着込むほどに肌に馴染み、末永く愛用することができる究極のオーガニックコットンといっても過言ではありません。

Fabric生地

特殊な紡績による生地の膨らみと空気を含んだ軽さが特徴。糸の撚(よ)りを甘くすることで手触りが柔らかくなりますが、撚りを甘くしすぎてしまうと糸が切れてしまう場 合もあるため、撚りのバランスを調整することにより、軽さと柔らかさの際立った生地に仕上げています。その生地の表面に特殊微起毛加工を施し、単色にもかかわらずシャンブレーのような独特な光沢感があります。

Size&Silhouette サイズ&シルエット

サイズ展開は120cm~160cm。身長によって選択するのではなく、着たいシルエットに合わせてサイズを選ぶという考え方。たとえば身長160cmの場合、130cmサイズを着用すると袖は七分丈、着丈は膝上のコンパクトなサイズ感となります。160cmサイズを選ぶと袖はジャストサイズ、丈は膝下のベーシックなシルエットで着用可能。身長に関係なく誰でも120cm~160cmが楽しめるというサイズ展開です。

シルエットはAラインになるように後見頃より前身頃の生地の分量を多めに確保。ベルトを締めるとウエストから下が軽やかに広がり、ワンピースのように着ることもできます。また、肩が小さく見えるように前身頃のラグラン線のカーブを若干タイトに設計。通常カーブをきつくしすぎると着心地が悪くなりますが、パターン上(型紙上)で微調整することによって着心地と美しいシルエットを両立しています。

こうしてレディースライクなシルエットながら、仕立ては伝統的なメンズのトレンチコートを忠実に再現。縫製は日本屈指の技術を誇る工場にて行なっています。

Variety 種類

  • 定番タイプ
    ¥97,000(+tax)

    定番のAラインのキッズサイズトレンチコート。コンパクトに着用すると袖は七分丈、着丈は膝上となり、すっきりとした印象に。
    丈が短いのでウエストベルトをしっかりと締めると、ワンピースのようなフェミニンな雰囲気になります。

  • ロングタイプ
    ¥105,000(+tax)

    定番のAラインのコンパクトなシルエットはそのままに、着丈を10cmほど長くしたトレンチコート。定番タイプに比べると、パンツでもスカートでも合わせすい丈感に。様々なオケージョンに対応し、着回しが便利です。

Detail Designディテールデザイン

【台襟】

台襟(だいえり)はシャツ襟の土台となる首回りを覆う帯状の部分のこと。襟付けの良し悪しが襟の仕立てを左右します。台襟の内回りと外回りの微妙な差異を、台襟の内側を手まつりで縫い付けることによって調整。また、襟の裏側には飾りのステッチを施すことで芯が入ったようになり、襟をしっかりと立たせることが出来ます。

【ストームフラップ】

右胸(肩)に縫い付けられた当て布はストームフラップと呼ばれ、襟をすべてボタン留めした際に雨水の侵入を防ぐためのものです。本来、男性用被服の右前合わせなので右側にしか必要がなく、現在女性用のトレンチコートでは単なる飾りになっているものも多いが、beautiful peopleのトレンチコートはストームフラップのボタンまできちんと留まるように設計されています。

【チンストラップ・前タブストラップ】

襟元のチンストラップ・前身頃の裾のタブを締めることで寒風の侵入を防ぐことが可能。

【ライナー】

ヒョウ柄ライナーはシールという少し毛足の長い素材を使用。取り外し可能なので3シーズン着用可能。

【ボタン】

ボタンは水牛の角を使用したbeautiful peopleのロゴが入ったオリジナル。一本の角の中でも柄、色など同じものが二つと存在しない天然素材です。

OTHER CONTENTS

To page top