2022 SPRING | beautiful people

Spring 2022 Collection

Side-C Vol.6.5

“MORE IS LESS”

One garment fits various scenes

様々なシーンにフィットするひとつの洋服に多くの表情や機能を持った服を所有することで、

クローゼットの中身は少なくなるのではないか?

ビューティフルピープル 2022 スプリングコレクションは、構造の発展である
Side-C サイドシー や DOUBLE-END ダブルエンド をさらに発展させて
上下、左右、前後など様々な角度での着用方法を可能とする
多くの表情を持った一つの洋服(garment)を発表します。

二つ以上の機能や表情を持った服を作るにあたり、パターン構造デザインでの発展に加え、
テキスタイルデザインにも表と裏の表情の違いを生むデザインを追求し、
素材での表情の違いとパターンデザインでの表情の違いを掛け合わせることで、
一つの洋服にさらに多くの表情を持たせています。

RUNWAY SET DESIGN

“ Diversity in one room “

ミースファンデルローエの箴言である“Less is More”
直訳すると“より少ないことはより多いことである”

彼が目指していた空間性、ユニバーサルスペースは、
一つの空間を固定された部屋に分割するのではなく、
一つの空間の中に人の活動によって場所が
様々な機能を持って立ち現れ来るという

多様性を持ち合わせたワンルームへの空間の探求にこそ本質があり、
ビューティフルピープルの SideーC や DOUBLE-END
で取り組んでいる服の構造への探求から創り出される
多様性を持ち合わせた一つのガーメントとの共通性を示している。

その象徴的であるファンズワース邸の鉄骨で組み上げられた構造部材を、
ステージセットで最もありふれた資材であるトラスシステムに置き換えることで、
ビューティフルピープルの構造への探求とありふれた
日常性を変革させるユニークさを兼ね備えた
多様性に満ちたワンルームランウェイをデザインしている。

BACKSTAGE

creative director & designer HIDENORI KUMAKIRI
show director MAKIO TANIOKA
runway set design DAISUKE YAMAMOTO
cinematographer SHIGEO OKUMA / KENICHI HASEGAWA
photography SHOJI FUJII / HIROKAZU OHARA
backstage photography YOSHIYUKI NAGATOMO / SHIGEKI NAGANUMA
& beautiful people team

#MOREisLESS #DOUBLE-END #SideC #bpPS22

Back to Collection